melancholy youth

since 2016.6

after works distro stock list

f:id:melancholyyouth:20170523153403j:plain


after works distroの在庫リストになります
商品の文字をクリックすると詳細のページに飛びます


port - import / export EP (CD)

HALFMUST / hinotoris - split (CD) (残り1枚)

The Look at Me's - Jabberwockies (CD)

by the end of summer - Laughing e.p. (CD)

Shelly - What a Wonderful Place The Earth Must Be (Cassette)

mira - Self Titled ep (CD)

Mountain Weather - SPRING2016 (CD)

Why a Fox - Solstice (CD, Download code card)

without - westgate No.5 EP (CD)

Element 5 / The Look at Me's - 行くぜ、ロマンティック! (CD)

sorry for neighbor - neither wrong nor right (CD)

mapmaker - three songs (CD)


2017年9月15日時点

現在手渡し or ライブ会場に行った際のみの対応となります


持参予定
11/24 (金) 新宿NINE SPICES


youtu.be
youtu.be

interview -football, etc.-

f:id:melancholyyouth:20171107051223j:plain


間もなく2度目のジャパンツアーが始まるfootball, etc.にメールインタビューを敢行しました
以前にも日本でのインタビューも行われているので, 今回は前回のツアーのこと, 新しいアルバムのこと, 今回のツアーについてなどを少しずつ搔い摘んで伺いました
是非ご覧ください

(As for overseas people, there is an interview in English when you scroll, so please have a look there.)


1.それではまず, 自己紹介をお願いします

Mercy: こんにちは! football, etc.でベースを弾いてるマーシィです
Lindsey: ハイ, ギターとボーカルのリンゼイよ
Daniel: やあ! ドラムのダニエルだよ


2.今回2回目となるジャパンツアーです
およそ2年半ぶりとなるツアーですが, 前回初めて日本をツアーで回った時の印象を教えて下さい
(ちなみに僕は前回の初日を観に行っていました, すごく楽しかったのを覚えています)

Mercy: まず驚いたのが日本のバンドのクオリティの高さね...本当にみんなすごかったの! malegoatやMIRRORの後に演奏するのが不安になるくらいだったわね笑 彼らはとても素敵だったわ
あと日本のファンにも感銘を受けたわ じっくりと楽しみながら聴いてる人が居て, その人達に演奏するのがとても良かったわね
Lindsey: 日本は本当に素晴らしかったわ バンドの良さもさることながら, 私たちが出会った人々は親切で寛大だったわね
あと食べ物もすごかった 面白いのは私は豚肉を食べないんだけど, 魚以外の選択肢だと"沢山"の唐揚げを食べることになってね...笑 今回はまた別の食べ物も探してみたいわね
Daniel: 本当に日本が大好きなんだ みんな親切で良い人だし, ツアーをしっかり計画を練って行ってるよね
ヨーロッパやアメリカとは全く異なるスタイルのツアーだよ


3.今年あなたたちは3枚目のアルバム"Corner"をリリースしましたね, 聴かせていただいて僕はとても良いアルバムだと感じました
そしてあなたたちは前作"Disappear"からJ. Robbinsをエンジニアに迎えて制作を行っていますね, 今回も彼を起用した理由はありますか?
確かEP制作時に"彼とレコーディング出来てとても良い経験になった"と言われていましたが...

Mercy: 彼とレコーディングしてから, 他の誰かとレコーディングするのは思いつかなかったの 彼とレコーディングすることは私達にとってとても良い経験になって本当に良い時間を過ごせたわ
Daniel: 彼がまたレコーディングしてくれると決まった時, "Corner"は良いものになるって確信したね それからこのアルバムは5日間でレコーディングしたんだ! 彼が迅速かつ効率的に録ってくれるのを知ってたからね


4.今回のUSリリースはCommunity Records, UKリリースはBarely Regalですね この2レーベルをリリース元に選んだ理由はなんでしょうか?

Lindsey: 数年前にCommunity Recordsのメンバーと会った時, とてもうまが合ったのよ "Corner"を制作していた時に私たちにとって, そしてこのアルバムにとってこのレーベルが良いものだって思ったの Barely Regalも同じで, 私たちはMattとずっと親しくしてたのよ
Matt (Barely Regal)はヨーロッパツアーで, D-Ray (Community Records)は夏のアメリカツアーで一緒だったんだけど, とってもクールな時間を過ごせたわ


5.アルバムをリリース後, 7月にイタリアのDAGS!とヨーロッパツアーを行いましたね
instagramなどで写真を見ましたが, とても良いツアーをしてるなと思いました
そのヨーロッパツアーの時の思い出などを教えて下さい


Lindsey: これまでのツアーの中でも良いツアーの1つになったわ ショーも素晴らしかったわね これまで行ったことある街にも行けたけど, 幾つか新たに行けた街もあったわね
Dags!のメンバーと私たちは共通する部分が多かったし, 一緒にツアーが出来たのは素晴らしいことだったわ
Daniel: Dags!と一緒にツアーをしたのは素晴らしいことだったね 彼らのことがとても大好きだよ 今回のツアーは上手くやれてすごく楽しく出来たね
2015年にミラノで一緒にライブしたんだけど, DAGS!のMacantonioが一緒にやるショーを準備してくれて連絡してくれたんだ それで今年は彼らと一緒にツアーしたいんだって伝えたら, 喜んでオーケーしてくれたんだよ!


6.先日FESTがありましたね, あなたたちも出演していました
そして今回の招聘を行うはじめさんもそちらに行かれてあなたたちと合流していましたが, そんなはじめさんの印象を教えていただけますか?

Mercy: FESTで彼は有名人だったわ 多くの人が彼のことを知っていたわね 私たちから見たら, ハジメは最初の日本のDIYエモパンクの"キング"だと思ってるわ
私たちは彼を知って, 彼と共にツアーを行えるのは幸せなことよ
Lindsey: ハジメはレジェンドね 彼は本当にクールな男よ
Daniel: ハジメは大好きだよ! FESTで彼と会えたのはとても楽しかったね! 一緒に沢山のビールを飲んでピザを食べたりしながら素晴らしい時間を過ごせたよ


7.本当に間もなくジャパンツアーが始まります
今回も様々なバンドと共演すると思いますが, 特に楽しみなバンドはいますか?

Mercy: 毎晩rem time rem timeと一緒にやれるのが楽しみね 前のツアーではうり坊(Gtの鈴木氏)がツアードライバーだったから彼が面白い男だって分かってたし, rem timeのサウンドも大好きよ
そしてdear studentも楽しみね! 私たちはマリ(Gt/Vo)を前から知ってて, 彼女のバンドを観るのが待ちきれないわ
Daniel: 僕はEupholksと一緒にやれるのが楽しみだね 僕たちはヒロユキと前のジャパンツアーで会ったんだけど, 今は彼のバンドがあってそのバンドがとても素晴らしいんだ
それらが観れることに興奮してるよ 最終日でmalegoatと一緒にやるけどこの日は伝説の1日になるだろうね!


8.今回のツアーでも観光されると思いますが, 何処か行ってみたいところはありますか?

Lindsey: 多くの観光は街から街へと移動して行うけど, 会場の街に住む人達と1日を過ごして, ショーのあともぶらぶらとしているわ
今回日本ではタトゥーを入れたいわね! また日本だと回転寿司のお店やフクロウバーがあるから, どれかに行けたら良いわね


9.それでは最後になりますが, 何か伝えたいことがあれば教えて下さい

Lindsey: 私たちはまた日本に来れて, みんなと新曲を分かち合えることが嬉しいわ!
Daniel: 僕たちの友達そして新たな友との出会いに興奮してるよ, いっぱいカンパイしようぜ!
Mercy: 私もよ! 友達や新たな人達との出会いが待ちきれないわ


Tour info
football, etc. Japan Tour 2017 – The Lost Boys

youtu.be


English

We did a mail interview on football, etc., which will soon be the second Japan tour to begin.
As I have been interviewing in Japan before, this time I heard a bit about the previous tour, the new album, about the tour this time.
Then please have a look.


1. Well then, please introduce your band first.

Mercy: Hello! I’m Mercy and I play Bass VI in football, etc.
Lindsay: Hi, I am Lindsay and I play guitar and sing.
Daniel: Hi! I’m Daniel and I play drums.


2. This is the 2nd Japan Tour this time.
It is the tour that will be the first time in about two and a half years, please tell me the impression of the first time in Japan tour.
(By the way, I went to see the first day of the last time. I remember having had a lot of fun.)

Mercy: One thing that impressed me the first time in Japan was the quality of the bands - they were almost too good! It would have been intimidating to play after bands like Malegoat and Mirror, except they were so nice. I was also impressed by the fans in Japan. They were so into the music that it was a joy to play for them.
Lindsay: I thought Japan was amazing. In addition to the amazing bands, all of the people we met were so kind and generous. Also, the food was incredible. Funny thing is, I don’t eat pork, so I ended up eating A LOT of karaage if fish was not an option. I hope to explore some new cuisines.
Daniel: I love Japan so much. The people are all so generous and kind, everything was very organized and well planned. It’s very different from touring in Europe or America for us.


3.This year, you released the third album “Corner”. I felt it was a very good album.
And you guys are welcoming J. Robbins as an engineer from the previous work Disappear. Why did you appoint him this time as well?
You were told that at the time of making Disappear, “I could record with him and it was a very good experience."

Mercy: After recording with J. Robbins, it was hard to think of recording with anyone else. We were so happy last time, not only with the sound of the record, but also with the experience we had.
Daniel: Coming back to record with J. Robbins again allowed us to feel confident that Corner would be what we wanted it to. We were able to make the record in about 5 days! Because we knew we could work quickly and efficiently with J.


4.This time US release is Community Records, UK release is Berely Regal. Why did you choose this 2 label as the release source?

Lindsay: We met the folks at Community Records a couple of years ago, and we really hit it off. When we were working on “Corner,” we just thought that the label would be a really good fit for us and for this album. Similarly with Barely Regal, we have been really good friends with Matt for some time. It was really cool because Matt (Barely Regal) was with us on our European tour and D-Ray (Community Records) was with us on our U.S. tour this summer.


5.After releasing the album, you performed a Europe tour with the Italian band DAGS! in July.
I saw pictures with instagram etc, but thought that I was doing a very good tour. Could you tell me the impression at that time?

Lindsay: This was one of my favorite tours we have ever been on. The shows were great. We were able to visit many cities where we have been already before, but also went to a few new cities where we had never been. The folks in Dags! were great to tour with, as we all have many things in common with one another.
Daniel: DAGS! Were great to tour with. We love them. We all got along very well and it made for a really fun tour experience. We met them in 2015, when we played in Milan Italy where Marcantonio from DAGS! Set up our show and we just stayed in contact, and this year decided to invite them to come with us, luckily they said yes!


6.There was a FEST a couple days ago, you also appeared.
Mr. Hajime who invited you this time also went to FEST and joined you. Could you tell me the impression of him?

Mercy: At FEST Hajime was a celebrity. So many people know him. From our perspective, it seems like Hajime is “the king” of DIY punk and emo in Japan. We are lucky to know him and to have his help to tour Japan.
Lindsay: Hajime is such a legend. He is such a cool guy.
Daniel: I love Hajime! It was so much fun to catch up with him at FEST! We drank many beers and ate pizza and had a great time.


7.The Japan tour will start soon.
I will co-star with various bands this time, but do you have a particularly fun band?

Mercy: I am looking forward to playing with Rem Time Rem Time every night. Uriboo was our driver last time and I know that he is a fun guy, and I really like the sound of Rem Time. I also look forward to seeing Dear Student! We have known Mari for some time and can’t wait to see her playing live.
Daniel: Also I am excited to play with Eupholks, we met Hiroyuki in 2015 on our last tour of Japan and now he has his band Eupholks and they are great! Excited to see them. Also to play with Malegoat at the final show of the tour will be legendary!


8. I think that sightseeing will be done on this tour, but do you have something you would like to go somewhere?

Lindsay: A lot of the sightseeing is done in transit from city to city, and then in spending a day with locals from each city at the venue and hanging out after the show. Something I would like to do this time in Japan is get a tattoo! Also, I have seen sushi restaurants with a conveyor belt and owl bars that exist in Japan-- I would love to visit one of those one day.


9.So this is the last time, please tell me if there is something I want to tell you.

Lindsay: We are so excited to come back and share our new music with everyone!
Daniel: So excited to see our friends and meet new friends! Many Kanpai!
Mercy: Ditto! I can’t wait to see friends and meet new people.


Thanks football, etc.!
Tour will be held from 20th to 25th November. Let's all go for fun together!


Tour info
football, etc. Japan Tour 2017 – The Lost Boys

Hodera / First Things First

f:id:melancholyyouth:20171023182025j:plain


Take This to Heart Recordsというレーベルをご存知だろうか
マサチューセッツはウエストフィールドという街に拠点を構えるレーベルだ
2012年に設立以来, ポップパンクやメロディックパンクを中心に様々なバンドをコンスタンスにリリースしている, チェックすべきレーベルの1つであろう
現在ではNo Sleepに移籍したPineが以前にリリースを行い, Super American, Save Face, Fossil Youthといった要注目株なバンドも所属している
今年に入ってからもDead Leavesやfuture teensといった上質なインディロックバンドのリリースも行っている...

そんなTake This to Heart Recordsとこのバンドも契約を交わした
それがHoderaだ

ニュージャージー州を拠点に置く, フロントマンのMatthew Smithを中心とした4ピースバンドだ
昨年Audiotreeでのセッションを行い, ついに今年2年振りとなるアルバムをドロップした


芳醇でゆったりとした雰囲気と, 温かみを封じ込めた音色
何処までも広がっているような大地を思わせるスケールさを兼ね備えつつ, 寄り添ってくれるような優しさも感じさせる楽曲
そしてそこに乗るMatthewの力強さと優しさを合わせた歌声はまるでこちらに語りかけてくるようだ


冒頭の"Out of Sync"は先のAudiotreeセッションでも演奏されていた楽曲 静かに, ゆっくりとアルバムの幕開けを演じる
段々とコーラスとバンドサウンドが増えていく様はまるでオーケストラのようで, 徐々に楽曲に色味を増していく
そして火花が散るように一気に盛り上がった瞬間, 思わずハッとしてしまった 何も言葉に出来なかった
冷静に聴くと印象的なギターのリフや, 地を一歩一歩踏みしめるように叩かれるドラムがとても美しく感じる
最後には祭りの後のような, 何ともいえない寂しさが全身を襲ってくる 思わず溜息が漏れてしまった
冒頭にしてこのアルバムのピークに達してしまったかのような, 本当に素晴らしい1曲だ


youtu.be

今作はカントリーやフォーク, ブルースといったルーツミュージック色をより濃く表してきた
もう少し今までの彼らはここ数年のシーンとリンクするようなギターのフレーズや絡み, アグレッシブさもあったように思うが, 今作はもっと彼らの中にある音楽性を強く出したアルバムだと思う
アメリカ人の血というか土壌というのか, ダイナミックさや何処か土臭い雰囲気を感じさせ, まだ2枚目のフルレングスにしてベテランの風格すら既に出てきてるように思わせられる (この場合落ち着きを持ったと表現した方が良いかもしれない)
とはいえ, タッピングやちょっとしたアプローチにこれまでの彼らを踏襲した要素も残っている
中和したとでも言うべきか


このアルバムでは, 人の生活や営み, 恋愛, 生死などを歌詞に綴っている
誰かに手紙を送るように, はたまた思い出を書き残す日記のように, 私的で詩的な歌詞になっている
自分の居場所は何処にあるのか, 自分が何者なのか...という自問自答にも思える言葉や, もっと良い自分になりたいという歌詞もあり, 何処か迷いや苦悩も感じさせる
Matthew自身の実体験や思いから来ている部分も多いのだろう 歌詞は生々しく場面を想起させる


アルバムはポエトリーディングのサンプリングを使ったインストゥルメンタル曲でゆったりと終幕へ向かう
跳ねたリズムと繰り返されるギターのフレーズが心地良い

このアルバムはシンプルで, そして普遍的な良いアルバムだ
彼らはとても難しいことをするわけでもなく, でも楽曲に真摯に取り組んでいる
"良い"と思わせるというのは実は中々に難しいことだが, 彼らのアルバムは誰もが聴いても(少なくとも)良いと思えるものだと僕は思っている

何処までも真っすぐに, 僕らに優しく添っていてくれる1枚

schedule November

f:id:melancholyyouth:20171020152120j:plain


11月のライブです


Tara Jane O'Neil Japan Tour

f:id:melancholyyouth:20170919132142j:plain

Sweet Dreams Press: Tara Jane O'Neil Japan Tour 2017
Sweet Dreams Press (@sweetdreamsprs) | Twitter


11月2日 (木) 大阪 ニューオーサカホテル心斎橋 地下1階 (Grotta dell Amore)
11月3日 (金) 名古屋 Live & Lounge Vio
11月4日 (土) 金沢 もっきりや
11月5日 (日) 松本 MOLE HALL
11月7日 (火) 渋谷 7th FLOOR
11月8日 (水) 渋谷 O-nest


youtu.be


Jean Jean Japan Tour

f:id:melancholyyouth:20171016100759j:plain

Dead Foxx Japan (@deadfoxxagency) | Twitter


11/2 (木) 神戸 ART HOUSE
11/4 (土) BAHAMAS FEST
11/5 (日) 横浜 studio olive
11/6 (月) 新宿 MARZ
11/7 (火) 名古屋 ZION
11/8 (水) 京都 GATTACA
11/9 (木) 大阪 HOKAGE
11/11 (土) 町田 NUTTYS
11/12 (日) 新宿 LIVE FREAK



NO MEMORIES -LOSTAGE In Dreams TOUR-

f:id:melancholyyouth:20171018164811j:plain

Kazushi Matsumura (@kzsmtmr) | Twitter


11月2日(木)神戸 KINGSX
OPEN 18:00 START 19:00
ADV.2400円 DOOR.2900円 +1DRINK 600円

LOSTAGE
bacho
mu-neujohn


youtu.be


Le Ton Mité Japan Tour

f:id:melancholyyouth:20171024220446j:plain

Sweet Dreams Press: Le Ton Mité Japan Tour 2017
Sweet Dreams Press (@sweetdreamsprs) | Twitter


11月3日 (金) 札幌 musica hall cafe
11月5日 (日) 旭川 Speak
11月6日 (月) 苫小牧 ELLCUBE
11月8日 (水) 秋田 ももんが
11月9日 (木) 仙台 arrondissement+cy
11月10日 (金) 郡山 studio tissue box
11月11日 (土) 鹿沼 興文堂
11月12日 (日) 神保町 試聴室
11月13日 (月) 松本 Give me little more.
11月14日 (火) 名古屋 LIVERARY office
11月15日 (水) 金沢 niginigi
11月16日 (木), 17日 (金) 京都 yugue
11月18日 (土) 岡山 奉還町4丁目ラウンジ・カド
11月19日 (日) 鳥取 borzoi record
11月20日 (月) 松江 NU
11月23日 (木) 尾道 ハライソ珈琲
11月24日 (金) 大阪 HOPKEN



LE TON MITÉ : Autel Rustique from Hôtel Rustique on Vimeo.


flavorful,aromatic vol.1

f:id:melancholyyouth:20171002222736j:plain

西荻窪FLAT (@Nishiogi_FLAT) | Twitter


11/3 (金) 西荻窪FLAT
open 17:30 / start 18:00
ticket 1900yen (+1drink)

サヨナライツカ
sow
Re-Trick
in Case of Emergency
diverge


Noise Slaughter vol.11

f:id:melancholyyouth:20171023094543j:plain

BB (@BB_officialinfo) | Twitter


11/3 (金) 新大久保EARTHDOM
OPEN 18:30 START 19:00
ADV ¥2000 DOOR ¥2500 (+1DRINK)

BB
Granule
SUNDAY BLOODY SUNDAY
Twolow
老人


youtu.be


BAHAMAS FEST 2017

f:id:melancholyyouth:20171005153129j:plain

BAHAMAS FEST 2017 (@BahamasFest) | Twitter


11/4 (土) 新宿MARZ/motion
OP/ST:11:00
前売:¥3500 当日:¥4000
学割:¥3000 (限定50名・当日要学生証)(いずれも+1Drink)

about tess, AGATHA, Jean Jean (FRANCE)
LAGITAGIDA, loqto, NENGU
nuito, SEIMS (AUS), sora tob sakana
yukue, WOZNIAK, 1inamillion
5kai, ヨソハヨソ, 東京塩麹
Cuckoo, JYOCHO, cetow


NOT WONK "Penfield" Live

f:id:melancholyyouth:20171001152620j:plain

NOT WONK (@notwonk_theband) | Twitter


11/4 (土) 下北沢SHELTER "Sensor"
open 18:30 / start 19:00
adv 2,500円 door 3,000円

NOT WONK
SEVENTEEN AGAiN

11/23 (木) 札幌BESSIE HALL "Motor"
open 18:00 / start 18:30
adv 2,500円 door 3,000円

NOT WONK ONE MAN


youtu.be


agak presents "シキ"

f:id:melancholyyouth:20171027205644j:plain

たかはし ともあき (@pyoooooon) | Twitter


11/4(土) 小岩bushbash
open/start 17:00/17:30
adv/door ¥1,500/¥2,000 (1D別)

poetry of torch
phone
sto cosi cosi
capelight
agak

DJ
daisuke(kitakyushu)
sniamer(atari/TURNING CENTER)
こ〜け〜(ISOLATE/regret grief)



thoroughly blue vol.4

f:id:melancholyyouth:20171014192335j:plain

Motoi Saito (@COW_Balsamicos) | Twitter


11/4 (土) hi hat SENDAI
OPEN 18:00 / START 18:15
TICKET 1500yen (+1drink 600yen)

drama
slower
jyugatsunodrum
BlackEnder
Little Factories

TEN TWENTY DISTRO
thoroughly blue distro


丸若屋本舗 presents "Lighter groove Writer vol.8"

f:id:melancholyyouth:20171003205446j:plain

丸若屋本舗 (@maruwakaya) | Twitter


11月4日 (土) いわきソニック
開場17:00 / 開演17:20
前売¥2,300/当日¥2,800

sow
サヨナライツカ
Chano
AAD
OVAN.
橋本綾香
WOLS


Hello Hawk Perfect gone release show "Perfect Autumn #2"

f:id:melancholyyouth:20171021104132j:plain

wataru okada (@wataru_hh) | Twitter


11/5 (日) 吉祥寺WARP
開演/開始 17:30/18:00
前売/当日 2000/2500円

Hello Hawk (& special guest 田渕ひさ子)
MASS OF THE FERMENTING DREGS


youtu.be


FIXED presents "FIX IT #1"

f:id:melancholyyouth:20171003191106j:plain

FIXED (@uozukei) | Twitter


11/5 (日) 小岩Bushbash
Open 18:00 Start 18:30
Door ¥1,500 +1D

FIXED
BREAKfAST
Granule


rem time rem time "プロローグ" release tour FINAL

f:id:melancholyyouth:20171023232115j:plain

rem time rem time (@remtimeremtime) | Twitter


11月6日 (月) 下北沢SHELTER
open 19:00 start 19:30
adv.2500 door.3000

rem time rem time
Hump Back
清水葉子 (UNLIMITS)


youtu.be


CONCERTO

f:id:melancholyyouth:20171027210332j:plain

すずきほづみ (@outofremember) | Twitter


11/9 (木) 半蔵門 ANAGRA
OPEN 19:30 START 20:00
Ticket 2000yen

五味岳久 (from LOSTAGE)
Hello Hawk (Acoustic)
鈴木歩積 (from told)


TeamT vol.6 "FANDANGO 30th Anniversary"

f:id:melancholyyouth:20170930230405j:plain

エモ*テネンバウム (@Emergot_tnbmS) | Twitter


11/10 (金) 十三FANDANGO
open 18:30 / start 19:00
adv ¥2500 door ¥3000

OUTATBERO
imai (group_inou)
episode


SUNNY CAR WASH presents "故郷には緑を"

f:id:melancholyyouth:20171030072340j:plain

SUNNY CAR WASH (@sunnycarwashjp) | Twitter


11/11 (土) 宇都宮HELLO DOLLY
OPEN17:30 START18:00
ADV¥2,500 DOOR¥3,000 (1D別)

SUNNY CAR WASH
The Skateboard Kids
CAR10
SonoSheet
リツキ

11/12 (日) 下北沢BASEMENTBAR
OPEN17:30 START18:00
ADV¥2,500 DOOR¥3,000 (1D別)

SUNNY CAR WASH
The Skateboard Kids
Kensuke Yamamoto
Charlotte is Mine
リツキ


youtu.be


Element 5 presents "UNDER SQUAD Vol.2"

f:id:melancholyyouth:20170921081607j:plain

よーいち(Element 5) (@myband_Element5) | Twitter


11/11 (土) 新宿 HillVallayStudio
OPEN 17:00 / START 17:30 ¥1,000

RAINMAKER
does it float
Element 5


youtu.be


SZKN × MORETHAN presents "POTATO vol.2"

f:id:melancholyyouth:20170925080706j:plain

SZKN(静カニ潜ム日々) (@shizukanihisomu) | Twitter
MORETHAN (@MORETHAN_info) | Twitter


11/11 (土) 横浜 JACK CAFE BASEMENT
OPEN 13:30 / START 14:00
2,000yen (学割/予約 500yen)

MORETHAN
SZKN
BLACK BUCK
without
CARNIVAL


youtu.be
youtu.be


And Protector presents "CHOOSE YOUR LIFE vol.13"

f:id:melancholyyouth:20170918161929j:plain

andprotector (@andprotector) | Twitter


11/11 (土) 三島GORILLA HOUSE
OPEN 18:00 START 18:30
ADV ¥2000 DOOR ¥2500

And Protector
To overflow evidence
nim
Bray me
Kensuke Yamamoto
ヒガラ


youtu.be


I have a hurt & march of deer presents "deep wound"

f:id:melancholyyouth:20171027205700j:plain

I have a hurt (@ihaveahurt_info) | Twitter
March Of Deer (@March_Of_Deer) | Twitter


11/11 (土) 南堀江socore factory
open14:30 / start15:00
adv2500/door3000+1D

I have a hurt
白い朝に咲く
NOT GREAT MEN
bakyun the everyday
hue
ナツノムジナ
Balloon at dawn
nihon alps
theorem
カッパマイナス


youtu.be


sunday document presents "JUST FEEL BETTER vol.4"

f:id:melancholyyouth:20170908211936j:plain

frymat (@sundaydocument) | Twitter


11/11 (土) studio246JUSO
OPEN17:30 START18:00
1,500yen

anthology three chord
DOIMOI
VLEYETMOON
Fireplay
sunday document



Crossover Café 614 Grand Open premium Live

f:id:melancholyyouth:20171110182208j:plain

614 (@614koza) | Twitter


11/11 (土) 沖縄市パークアベニューCrossoverCafe 614
Open 19:00 Start 20:00
adv ¥2000 door ¥2500

LITE
the you


youtu.be
youtu.be


池袋手刀15周年記念公演

池袋 手刀 (@ikebukuro_chop) | Twitter


11/12 (日) 池袋手刀
open 18:00 / start 18:30
adv 3500yen / door 4000yen (+1d)

dip
toddle


youtu.be
youtu.be


FLAT presents "COUNTER ATTACK vol.1"

f:id:melancholyyouth:20171105144815j:plain

ABC Russich Brot (@men_nagashi) | Twitter


11/12 (日) 西荻窪FLAT
open 18:00 / start 18:30
door ¥1500 (+1d)

as
Heddom
ilili
Lanes
MYOOTS!


boys of summer presents "Unfinished Sympathy #1"

f:id:melancholyyouth:20171023094721j:plain

AMANO (@amn130) | Twitter


11/12 (日) 中野moonstep
OP 18:00 / ST 19:00
AD:2000 / DAY:2500

bouu...
capofteka
sunday bloody sunday
boys of summer (ex.haaarp)


tiny script endings presents "Exit through the banquet room #6"

f:id:melancholyyouth:20170913221919j:plain

tiny script endings (@t_s_e_distro) | Twitter


11/12 (日) リンキーディンクスタジオ京都
open/12:00 start/12:30
ticket ¥1,000

anthology three chord
HALFMUST
Sunday document
not great men
(O.A.) mellow mime



summer months & Gremlin presents

f:id:melancholyyouth:20171031191702j:plain

summer months (@SummerMonthsEmo) | Twitter
Gremlin_Tokushima (@Gremlin_tksm) | Twitter


11/12 (日) 高松Toonice
17:00 ¥1500

summer months
Gremlin
by the end of summer
knit
Kinderwalls
and more...



youtu.be


STORM OF VOID "War Inside You Tour"

f:id:melancholyyouth:20170901124140j:plain

STORM OF VOID (@stormofvoid) | Twitter


11/17 (金) 仙台 Bird land
11/18 (土) 横浜 FAD
11/19 (日) 柏 ALIVE
11/24 (金) 岡山 crazy mamasnd room
11/25 (土) 大阪 socore factory
11/26 (日) 名古屋 spazio rita
12/22 (金) 東京 club asia


youtu.be


指先ノハク 9th anniversary "ラッキーナンバー9"

f:id:melancholyyouth:20171027213153j:plain

指先ノハク (@yubisaki_nohaku) | Twitter


11/17 (金) 下北沢SHELTER
OPEN 19:00 / START 19:30
前売り券 ¥2,900

指先ノハク
MASS OF THE FERMENTING DREGS
ayutthaya


youtu.be


WHALEZ presents "MISTY MORNING release party"

f:id:melancholyyouth:20171113104900j:plain

WHALEZ (@whalez_info) | Twitter


11/17 (金) 新宿NINE SPICES
OP/ST 18:30/19:00
ADV ¥2000(+1d)

WHALEZ
shuto
blum
aoni


youtu.be


Emo Night Tokyo

f:id:melancholyyouth:20170902174452j:plain

Emo Night Tokyo | チケット予約・販売プラットフォーム「TIGET(チゲット)」
-O-O- (@the_lost_boys) | Twitter


11月18日(土) 新宿NINE SPICES
open 17:30 start 18:00
adv 4,000円 door 4,500円 (+1drink)

Reggie and The Full Effect (from The Get Up Kids)
Comeback My Daughters
malegoat
Kazuya Hirabayashi (The Firewood Project / Husking Bee)

DJ: James Dewees & Mamegk


youtu.be


ヤなことそっとミュート×zArAme presents "SCREAMING TREE"

g END otakebayashi (@GND_ZRM) | Twitter
ヤなことそっとミュート (@YanakotoSM) | Twitter


11/18 (土) @下北沢SHELTER
開場11:30 開演12:00
前売3000 当日3500+1D


youtu.be
youtu.be


Dream Violence vol.33, 34

f:id:melancholyyouth:20170821210642j:plain

Discharming man (@DreamViolence) | Twitter


11/18 (土) 新代田FEVER
open 18:30 / start 19:00
adv 2800 / door 3300 (+1drink)

MASS OF THE FERMENTING DREGS
the hatch
Discharming man

12/23 (土) 札幌SOUND CRUE
open 18:30 / start 19:00
adv 1000 / door 1500 (+1drink)

NOT WONK
Discharming man


youtu.be


Fog and Rites presents "words to live by words to die for."

f:id:melancholyyouth:20171005084127j:plain

higuchi morikazu (@byebyebw) | Twitter


11/18 (土) 阿佐ヶ谷 studio ZOT
open 12:00 start 12:30
door 800yen (Limited 40)

cut back
outward
asthenia
fixed


youtu.be


MIDDLE presents "東狂番外地 #40"

f:id:melancholyyouth:20170925123741j:plain

BUN.MIDDLE (@bunmiddle) | Twitter


11/18 (土) 鴬谷 what's up
open 19:00 start 19:30
¥1800 inc 1D

CUT BACK
OSRUM
STILL
MiDDLE



kanari presents "YAMIICHI"

f:id:melancholyyouth:20171011073314j:plain

kanari (@kanari_2013) | Twitter


11/18 (土) 横浜天王町オリーブ
17:00op/17:30st
1000yen + 500yen(学割有)

birth
I have a hurt
sans visage
weave
kanari



room501 presents "Red moon"

f:id:melancholyyouth:20171102162137j:plain

tapi (@tapidisliketati) | Twitter


11/18 (土) 今池river lesk
20:00〜 投げ銭

Suzi seiji(quizkid)
千田英史(The T.V. dinners)
bamboo hill a.k.a Tapi

11/19 (日) 東山246 studio
open16:30 start17:00 ¥1500

quizkid
The T.V. dinners
room501
Opening Act: Tristan


DADA GAUGUIN presents "OMON3"

f:id:melancholyyouth:20171020154347p:plain

OMON3 - DADA GAUGUIN
DADA GAUGUIN(bot) (@dadaggn) | Twitter


11/18 (土) 心斎橋 THE NEW GRUNGE
open 18:00 start 18:30
¥1,000(+1カラフルキャラメル)

FILMREEL
my letter
突然少年
DADA GAUGUIN

(アフターパーティー:ゲリラゴリラ)


youtu.be


RESOLVE CARD vol.18

f:id:melancholyyouth:20170924003848j:plain

RESOLVE CARD (@resolvecard) | Twitter


11/18 (土) 天神graf
adv/day 2300/2800 (+1drink order)
open/start 18:00/18:30

nim
skillkills
thinkabout
WEAKEND HEROES
elephant

DJ RYP(perplex)/takeruf


BURGER NUDS presents "Pure vol.1"

BURGER NUDS (@burgernuds_info) | Twitter


11月19日 (日) 新代田FEVER
OPEN 17:30/START 18:00
前売 ¥3,000/当⽇¥3,500(税込)

BURGER NUDS
ART-SCHOOL
カフカ


youtu.be


drumkan reunion one-man live "Rebranding"

f:id:melancholyyouth:20170825182528j:plain

Drumkan (@Drumkan2017) | Twitter


11/19 (日) 下北沢SHELTER
open 18:00 start 19:00 3000yen



すぐるぐるぐる presents "すぐるぐるぐる"

f:id:melancholyyouth:20171020151057j:plain

すぐるぐるぐる™ (@suguru3193) | Twitter


11/19 (日) 吉祥寺WARP
OPEN / START 12:30 / 13:00
ADV 2000YEN+D

ayutthaya
arigarnon friends
Bakyun the everyday
sans visage
ハネダアカリ
1inamillion
heliotrope


youtu.be


インフォメーションノーネイム presents "ナマエノナイマツリ"

f:id:melancholyyouth:20171023100045j:plain

インフォメーションノーネイム (@inforNoName) | Twitter


11/19 (日) 中野heavysick ZERO
open 15:00 adv/door 1500yen

information no name
Element 5
ojapamen
TURNING CENTER
THE☆バリュー兄弟

DJ:shanti



アユム presents "locus"

f:id:melancholyyouth:20171114081037j:plain

Ayumu Sugiyama (@ayumuitc) | Twitter


11/19 (日) 横浜 B.B.STREET
open/18:00 start/18:30
adv ¥2000 door ¥2500+1D (¥500)

SEMENTOS
switchblade
in Case of Emergency
kanari
MORETHAN


ONE BY ONE×the SHUWA presents "UNKNOWN CIDER"

f:id:melancholyyouth:20171015214539j:plain

tkfm kwGOE (@GOE_theSHUWA) | Twitter
柴山順次 (@ONEBYONE_2YOU) | Twitter


11/19 (日) 名古屋 栄Party'z
open 17:30 / start 18:00
adv 2,800yen / door 3,300yen

the SHUWA
mudy on the 昨晩
まほろばローリング楽団

DJ: 野垣内悠 (SynchronizedRockers)


youtu.be


March of Deer vol.13

f:id:melancholyyouth:20171027205911j:plain

March Of Deer (@March_Of_Deer) | Twitter


11/19 (日) 奈良 新大宮vanda mellie
open 14:00 / start 14:30
adv/door 1000yen

Gremlin
summer months
sushi
thumb
火暗し


football, etc. Japan Tour

f:id:melancholyyouth:20170714084449j:plain

Tour Info
-O-O- (@the_lost_boys) | Twitter


11/20 (月) 新代田 FEVER
11/21 (火) 大阪 COMPASS
11/22 (水) 高松 TOONICE
11/23 (木) 名古屋 spazio rita
11/24 (金) 新宿 NINE SPICES
11/25 (土) 八王子 RIPS



新宿SAMURAI presents "近代的音楽のススメvol.2"

f:id:melancholyyouth:20171114081336j:plain

新宿ライブハウスSAMURAI (@live_samurai) | Twitter


11/20 (月) 新宿SAMURAI
OPEN/START:18:30/19:00
Adv/Day:¥2000/¥2500(+1Drink)

arko lemming
しんきろうのまち
ナツノムジナ


WARP presents "THIRD PLACE"

f:id:melancholyyouth:20171109113229j:plain

吉祥寺warp (@warp123) | Twitter


11/22 (水) 吉祥寺WARP
Open18:00/Start18:30
Adv1800+1D

Acle
WHALEZ
Bob Paulsen
lilac
jaw


chiio presents toc toc release tour "UTOPIA"

f:id:melancholyyouth:20171016165216j:plain

CHIIO (@chiio_jp) | Twitter


11/23 (木) 宇都宮 HELLO DOLLY
12/10 (日) 水戸 Lights out lounge room
1/20 (土) 京都 nano
1/21 (日) 名古屋 spazio-rita
2/10 (土) 渋谷 O-nest


youtu.be


ナツノムジナ "淼のすみか" release party in 京都

f:id:melancholyyouth:20171022161416j:plain

ナツノムジナ (@mujina_info) | Twitter


11/23 (木) 京都GROWLY
open/start 17:30/18:00
adv/door ¥2300/¥2800 (+1drink)

ナツノムジナ
CANDY
5kai
ベランダ
Easycome
ギリシャラブ

出店
HOLIDAY! RECORDS
ぴんぽんぷんちゃん (花柄ランタンぷきのフリマ)


youtu.be


ERA presents "bacho × Flying Izna Drop"

f:id:melancholyyouth:20171109110811j:plain

SHIMOKITAZAWA ERA (@RDS_ERA) | Twitter


11/25 (土) 下北沢 ERA
OPEN / START 11:30 / 12:00
ADV / DOOR ¥2000 / ¥2500

bacho
Flying Izna Drop


youtu.be
youtu.be


Happy Lucky Monday presents "月曜まで夜更かし vol.2"

f:id:melancholyyouth:20171018162353j:plain

Happy Lucky Monday (@hapipipipipipi) | Twitter


11月25日 (土) 西荻窪FLAT
open17:00/start 17:30
¥1500 +1drink

Happy Lucky Monday
Short Straw Fate
Cody and the checkmates
chippendale
みなとまち
END ALL



Heddom & Diane Arbus Split Release Party Tokyo

f:id:melancholyyouth:20171102161207j:plain

heddom (@heddom) | Twitter
Diane Arbus (@dianearbus_band) | Twitter


11/25 (土) 吉祥寺Rinky Dink Studio ORES
OPEN 13:30 / START 14:00 1000yen

Cape Light
Diane Arbus
Heddom
nhomme



nessie & アライヨウコ presents "ネス湖"

f:id:melancholyyouth:20170924172525j:plain

nessie (@nessietassie) | Twitter
アライヨウコ (@curryouko) | Twitter


11/25 (土) 161倉庫
start 17:30 ¥2000(ドリンク込)

nessie
アライヨウコ
atrium
水玉さがし
Os Banda




POOL SIDE

f:id:melancholyyouth:20170825182809j:plain

bed (@bedfromkyoto) | Twitter
田渕ひさ子 (@__hisako) | Twitter


11/26 (日) 下北沢SHELTER
開場11:30 開演12:00
前売2,000円 当日2,300円

toddle
bed
Opening Guest: CHIIO


falls×CARNIVAL×SUMMERMAN presents "Dot Dash vol.3"

f:id:melancholyyouth:20171023231639j:plain

CARNIVAL (@crnvl_kchjj) | Twitter
山本 将 (@soge_yama) | Twitter
SUMMERMAN (@SUMMERMAN_) | Twitter


11/26 (日) 吉祥寺WARP
OPEN/START 17:00/18:00
adv/door ¥2,000

falls
CARNIVAL
SUMMERMAN
ecke
joseph eats a snail

Lounge act: OSMOSIS


youtu.be

youtu.be


みやけ&コウ presents "1992! vol.4"

f:id:melancholyyouth:20171002212009j:plain

AGATHA (@AGATHA_JAPAN) | Twitter


11/26 (日) 北千住スタジオパックス
13:00 ¥1000

AGATHA
fulusu
nhomme
été



FRIENDS CIRCLE!

f:id:melancholyyouth:20171013180510j:plain

TADASHiT (@TADASHiT_ntrcds) | Twitter


11/26 (日) 新宿御苑MERRY-GO-ROUND
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV:¥2,000 / DOOR:¥2,500

NEVER GOOD ENOUGH
Float down the Liffey
without
MEAT EATERS
TEACH


HELLO DOLLY presents "久保店長生誕53周年"

f:id:melancholyyouth:20171113101321j:plain

宇都宮HELLO DOLLY (@HELLODOLLYjp) | Twitter


11/26 (日) 宇都宮HELLO DOLLY
OPEN 12:00 START 12:30
ADV / DOOR ¥2000 +1Drink ¥500

band
tact, Lucie,Too, SonoSheet, INK
Clock End, SEASONS HEART, Wannabies, sir
ONEPERCENTRES, athelas, 便所の草, Milo
Rough, LONG TIME SLOW

acoustic
インナミ, 幸祐希, 野々村 麻帆, 杉本 頌玖


ナードイズバック

f:id:melancholyyouth:20170914210605j:plain

sakai kouta (@kouta_birth) | Twitter
Local noise room (@localnoiseroom) | Twitter


11/26 (日) @韮崎ニコリ 音楽スタジオ2
OP 16:00/ST 16:30
TICKET ¥2000 (県外からお越しの方, 学生は¥500ディスカウント)

to overflow evidence
nim
AAD
Local noise room
birth




The Shins Japan Tour

f:id:melancholyyouth:20170915154910j:plain

SMASH-jpn (@SMASHjpn) | Twitter


11/28 (火) 渋谷 CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 START 19:00
スタンディング 前売り:¥6,500


youtu.be


La.mama 35th anniversary "PLAY VOL.50"

f:id:melancholyyouth:20171028191200j:plain

渋谷La.mama (@shibuya_lamama) | Twitter


11/28 (火) 渋谷La.mama
open 19:00 start 19:30
adv ¥3,500+D

nine days wonder
LITE


youtu.be
youtu.be


Mammal Hands Japan Tour

f:id:melancholyyouth:20171112092803j:plain

171129_mammal hands - UNIT
京都 CLUB METRO | クラブ メトロ HOME


11月29日 (水) 代官山UNIT
11月30日 (木) 京都METRO


youtu.be


fractrec presents "FRACTREGION Vol.1"

f:id:melancholyyouth:20170926204256j:plain

mouse on the keys (@mouseonthekeys) | Twitter


11/30 (木) 渋谷 WWW X
OPEN 18:30 START 19:30
¥3,500

mouse on the keys


youtu.be


SHIBUYA CYCLONE 20TH ANNIVERSARY

SHIBUYA CYCLONE (@SHIBUYA_CYCLONE) | Twitter


11/30 (木) 渋谷CYCLONE
OPEN 18:00 / START 18:30
ADV 3000yen / DOOR 3300yen (+1D)

the band apart
avengers in sci-fi
he
susquatch


Sam Haven Japan Tour

f:id:melancholyyouth:20171113100234j:plain

Sam Haven Japan Tour 2017 - zamblog
ungulates (@ungulatestokyo) | Twitter


11/30 (木) 宮原ヒソミネ
12/1 (金) 西荻窪FLAT
12/2 (土) 新宿Antiknock (昼公演)
12/2 (土) 京都十八番
12/3 (日) 名古屋spazio rita
12/4 (月) 北千住Studio PACKS



11月のライブ情報でした

Premiere: Hemingway - "Still Nothing" Music Video

f:id:melancholyyouth:20171017085645p:plain


We will premiere the music video of Hemingway's "Still Nothing"!
It's song from "You Will Never Be Happy" released from Making New Enemies and Day Crush on June 23.

Please check it out!
Thanks Hemingway!


youtu.be


Twitter
Facebook


ということでポートランドの4ピースバンドHemingwayのStill NothingのMusic Videoをプレミアにて公開です!
Hemingwayありがとう...!

この曲は6月にMaking New EnemiesとDay Crushからリリースされた2ndアルバム"You Will Never Be Happy"に収録されています
是非チェックしてみて下さいね

The World is a Beautiful Place & I am No Longer Afraid to Die / Always Foreign

f:id:melancholyyouth:20170930110753j:plain


エモリバイバルという言葉が登場して一体何年経ったんだろうか
80年代後半から登場した音楽においてのエモというジャンル, 現在においてまで様々な意味合いを持つ単語として活用されてきた
昨年新語として"エモい"なる単語が紹介され, 端的にエモい! エモい!と皆口走るようになった
最早エモという言葉を聴くだけで嫌悪感を覚えてしまうような人まで出てきてるのではないだろうか...

2005年頃から新たに出てくるようになったバンド達, そしてそれをリリースするレーベル, それ一帯を"エモリバイバル"といつの間にか呼ぶようになった
Algernon Cadwallader, Snowing, Empire! Empire!, Into It. Over It., Tiny Moving Parts...ジャンルの中でも多種多様なサウンド, メロディ, ボーカルスタイルが出てきた それぞれ向いてる向きは違えど, エモというジャンルを好きで愛していることに変わりはないであろう

この動きに合わせるように, その他のジャンルも隆盛を誇ってきた
シューゲイザー, グランジ, オルタナティブ, ポストコア, スロウコア等々のサウンドを織り交ぜ, そして新たなサウンドへと昇華していった
現在においてもそれは進行していて, またも形を変えつつある 全てインディロックの一部に当てはまるような程にまで


そんなエモリバイバルというこのシーンの中でも異様なバンドであり, そしてこれまでずっとリスペクトされ続けてきたバンドが居る
今回取り上げるThe World is a Beautiful Place & I am No Longer Afraid to Dieがそれだ
"世界は美しい, もはや死ぬことを恐れていない"という何とも言えぬ長尺のバンド名 (最初はEmpire! Empire!等と並んで覚えることすら出来てなかったがいつの間にかスッと打ち込めている...), 7~9人という流動的なメンバー数, 独自のサウンドメイキングと小説や物語のように展開していく楽曲は最初から注目の的だった

2009年に活動を開始後, 自身のレーベルBroken World Media (残念ながらレーベルは運営を終了したとのこと)やTopshelfでのリリースを重ね, 2015年に老舗パンクレーベルEpitaphと契約を結び2ndアルバムをリリース
既にこの時点のサウンドでジャンルを軽々と飛び越えていったように感じるし, 実際そういう評価が多かったと思う

そして, 今回のアルバム"Always Foreign"だ
丁度2年振りとなる3枚目のアルバム 全11曲42分26秒と曲数, 収録時間だけを切り取ると前作よりコンパクトなアルバムになっている


前作の壮大でCursiveばりの爆発力を持ったかのような展開がある楽曲に比べれば, 何処か落ち着きと安定感を持ったアルバムだと思う
勿論彼らの良さであるバンドオーケストラ感は薄れずに残っているし, 以前よりもアグレッシブさを増した部分も見受けられる
しかし今回は今まで以上に社会問題への風刺や皮肉が歌詞に表れ, サウンドもより重さを感じさせるようになった
アルバム名である"Always Foreign"はアメリカへの移民や在住する外国人のことを表していて, 象徴的なアメリカの問題を提示している (差別や移民の受け入れの拒否等)

バンドは昨年あたりからよりこのような社会的/政治的問題と対峙してきた 普段から政権への皮肉や批判をTwitterで呟くようになっていたし(これは以前からか?), 昨年の11月に楽曲"Body Without Organs"を発表し, bandcampでの売上をACLU (アメリカ自由人権協会)への寄付へと充てるようにした
今回のアルバムはそのような活動の集大成とも取れるアルバムなのかもしれない だからこそこのように重く, そして何処かこれまでより落ち着いたように感じたのだろう


youtu.be

"Marine Tigers"
非常にネガティブな楽曲である これまでの彼らの楽曲の中でもここまで暗いものがあっただろうか...
同時にこの楽曲がこのアルバムの核であることも間違いないだろう 歌詞はこの現状にうんざりし, 呆れてしまっている様子を描いている
楽曲の後半, ホーンセクションとバンドサウンドの絡みはとてつもない醜い感情が爆発しているかのようで, 聴いていてとてつもなく揺さぶられるし吐き気がする程である

PVでは3本腕の男に対する周囲の良くない反応とそれを受け続けた男の苦悩を表したものだが, これは差別されている人達へのメタファーなんだろう
冒頭から"E N D"と書かれた標識が出てくる ゴミの山に突っぱねて寝ている男に構わずゴミを投げつける男...
後半の誰にも何も言えずただ部屋に自暴自棄になっている様子は観ていてとても悲しい


ここまで読み進めて, このアルバムが非常にネガティブなもののように感じてしまうかもしれないが, 確かにネガティブな側面が大きいように感じるが, ただ単に暗いだけでなく, サウンド面でも変化があった
メンバーが変化し7人になったものの, アルバムではホーンセクションを増やし楽曲をより鮮やかに彩った
前々から感じさせていたルーツミュージックのようなアプローチも増え, より大胆に広がりを見せるようになった
少しずつ盛り上がりをみせてくる楽曲はワクワクしてしまうし, 思わず胸が高鳴る そして爆発した時のあの何ともいえない高揚感...
エモリバイバルと呼ばれていた彼らとはもはや違うが, 彼らのエモーショナルは心に深く突き刺さり僕らを興奮させてくれる...

彼らの楽曲の中でもだいぶ明るいメロディとアップテンポな"The Future"
ポップパンクの様相すら感じさせるような1曲で, 何となくblink-182の雰囲気を纏ってるかのよう... (そういえばblink-182の"Built This Pool"のカバーをしていたり, "Built This Pool"についてTwitterで他のバンドと一緒にジョークをよく言っていたけれど, 何だかんだ言ってもやはり影響を受けていたのであろう)

この楽曲で彼らはこう歌う
"未来は何度も何度もここに来たよ 今は確かに酷いものだけど, 今は全てに過去になるんだ"


現状を嘆くだけではなく, 未来を見据えて歌う彼ら
彼らにとって今回のアルバムはとても大きな一歩だと思うし, もっと突き進んでいくのだろう
すごいアルバムをまたもや作ってしまったよ...

この現在の状況にもっと蹴りを入れてくれ (Kick it!)


youtu.be

interview -turf-

f:id:melancholyyouth:20170929075710j:plain


唐突ですが, 2回目のインタビューです
今回はなんと海外のバンドですよ...!

アメリカはミズーリ州の3ピースバンド, turfです!
今回はドラムのAlexに幾つか話を伺いました
是非チェックして下さいね


Twitter


(There is an English interview below the Japanese sentence. Please scroll and see the overseas people.)


Japanese 日本語

最初に, バンドについて紹介してもらえますか (いつ結成したかなどなど...)


turfはマックス, アレックス(今日答えてるのは僕ね), そしてマークの3人だよ
僕たちは2015年の冬に一緒にやりはじめたんだ 数年前にマックスと僕は別のバンドをやってて, 15歳の時にマークがやってる別のバンドと一緒にライブをしたんだよ


次に, 10月に"Glass Filter"がリリースされますが, これが初めての音源になるんでしょうか
先に聴かせてもらったんですが, とても素敵なEPだと感じました

それで, このEPはいつ録音されたんでしょうか?
SSLYBYのJonathan Jamesがエンジニアですが, 彼が参加した経緯とかも教えてもらえますか


今までは友達に聴かせる為ののiphoneの低音質のデモしか録ってなかったんだけど, "Glass Filter"はそれ以降でちゃんと録った初めての音源だね
まさか住んでるところから何千マイルも離れた君が聴いてくれて, ちょっと恥ずかしいんだけど笑 でも君が気に入ってくれてとても嬉しいよ!

僕たちはこのEPを今年の2月に録音したんだ ジョナサンは町の中で最高のエンジニアだと思うんだけど, 最初僕たちは誰に頼もうか迷ってたんだよ
彼は僕が昔にやってたバンドのミックスとマスタリングも行ってくれてて, それで彼以外に頼む理由にならなかったんだよね
彼が今回引き受けてくれて本当に嬉しかったし, 彼を過小評価することは出来ないね


リリースに合わせてCitywide Recordsと契約しましたが, このレーベルを選んだ理由はありますか


Citywideを運営するレイチェルは大切な友達なんだよ 1年前にスプリングフィールドで彼らがバンドのマーチを売っていて, それ以降コンスタントにコンタクトを取っていったんだ
その後Citywideにデモを送ったらレコードを出せないかと聞かれたんだ 僕はお願いすることに躊躇しなかったし, 他の人に聞く気もなかったね このレーベル以外でリリースしようとは思わなかったんだ


楽曲制作や歌詞の面で影響を受けたバンドや曲は何かありますか
もしくは好きなバンドとかを教えて下さい


僕たちは大きな部屋でまとめてレコーディングして制作をシンプルなものにしたんだ ジョナサンが自分の耳で聴いたものをまとめることが最良だと判断したからね
歌詞の面ではマックスはSlintとCap'n Jazzに影響を受けたと言ってたね 僕はそんなに思慮深くないから, 僕が歌詞を書いても何も意味がないものになってしまうんだよね...
ちなみに僕は"Mom Weed"はThird Eye Blindぽいなーって思ったんだけど誰も同意してくれないんだよ笑


普段仲良いバンドとかはいますか


こういう質問大好きだよ! 僕らの友達は素晴らしいバンドばかりだからね
O.N.E.は僕らの住む場所で最高のユースクルーハードコアバンドで, Dream Ritualは唯一の良いグランジバンドだよ
Grady Druggは宇宙一のシンガーソングライターじゃないかな笑 フィラデルフィアのCoping SkillsとEn Routeもすごく良いし, マックスと僕はミルウォーキーのEstatesも大好きだね
Two Knightsの新作もすごく良かったね パーカーは生きてる人の中でも素晴らしい人だと思ってる
ああそうそうDakota Jonesがシアトルに居ることも忘れないで, これ後で僕に感謝してほしいね笑
あと僕が好きなのはマークが今やってるKudzuってバンドだね 近いうちに音源が出るみたいだけど絶対最高のものになってると思う
Magic Chronsonよ永遠なれ
この質問, みんな最高だし大切だから何週間でも考えられるんだけど笑 でもひとまず頭に浮かんだバンドだけ答えておくね


EPが出来て, ライブももっとやっていくと思いますが, 何処か行ってみたい場所はありますか
一緒にやってみたいバンドとかもいたら教えてください


テキサスに行ったこと無いから行ってみたいね 絶対良い時間を過ごせるだろうから
ノースイーストはクールだね ドライブするのには短くてみんな急いでるからね
日本も行ってみたいんだ ミズーリでは魚料理マズくてさ笑 日本で食べてみたいね
本当に行けるなら何処にでも行ってみたいんだよ


これで最後になりますが, 何か伝えたいこととかあれば言って下さい


全然話変わるけど, 住んでるとこから3時間でセントルイスの方に行けるんだけど, セントルイスの警察は10万人居る黒人のうち9人を殺したんだよ アメリカ全土の殺人率は10万人中5人なんだよ これはセントルイスに住む黒人の人が白人の人に殺されるより, 警察の人に殺される可能性が倍になってるってことなんだ
もし余裕があればここからセントルイス地域の活動家に裁判所費用と訴訟費用を支払えるから, ファンドしてくれたら嬉しいよ

今回はインタビューしてくれてありがとう


youtu.be



ということでturfのAlexにインタビューしました Alexありがとう!
turfは10月13日に"Glass Filter"というEPをリリース予定です bandcampだとnypで公開予定らしいので, 是非チェックしてみて下さい


English

Well then, may I introduce you about the band? (When you formed, etc.)


Turf is Maxx, Alex (That's me!) and Mark. We started playing together in the winter of 2015. Maxx and I used to be in another band for a few years, and i've been playing shows with Mark's other bands since i was a 15 years old baby.


Next, "Glass Filter" will be released in October, is this the first sound source? I listened first, but I felt it was a very nice EP.
So, when was this EP recorded? Jonathan James of SSLYBY seems to be an engineer, will you tell me how he joined?


Glass filter is the first thing we've recorded, outside of low quality iphone demos we sent to our friends. Honestly it is super cool you're listening to it from thousands of miles away. I am blushing while i type this, and i'm glad you like it!

We recorded Glass Filter in February of 2017. Jonathan James is the best audio engineer in town, and we didn't know who else to go with. He mixed and mastered one of my old band's final record, and it just seemed like an obvious choice. I sincerely cannot understate how much of a pleasure he was to work with.


You signed a contract with Citywide Records according to the release, do you think there are reasons for choosing this label?


Rachel, who runs Citywide, is my best friend. We met a year ago while they were selling merch for a band i booked in Springfield, and we've been in damn near constant contact since then! They asked if Citywide could put out the record after i sent them demos, and i didn't hesitate to say yes, or even bother to ask anybody else. There isn't another label in the world i'd rather work with for this release.


Are there any bands or songs that were influenced by music production and lyrics? Or you can use any band you like.


We kept the production pretty simple by recording everything live together in a big room and letting Jonathan's ears do what they do best. Lyrically, Maxx told me he gets a lot from Slint and Cap'n Jazz. My attention span is too short to really say i have much of an influence beyond whatever i listened to the day we wrote the song. I think 'Mom Weed' kinda sounds like a shitty Third Eye Blind song, but nobody agrees with me.


Do you usually have a friend band or something?


I love this question! So many of my friends are in awesome bands. O.N.E. is fantastic Youth Crew Hardcore from our area. Dream Ritual is the only good grunge band. Grady Drugg is the best singer/songwriter on the planet. Coping Skills and En Route from Philadelphia are fantastic. Maxx and I are in love with Estates from Milwaukee. That new Two Knights record is great, and Parker is the nicest human being alive. Keep an eye out for Dakota Jones now that he's in Seattle-- Thank me later. My favorite band right now is Mark's other band, Kudzu. They have a new record coming out pretty soon that is fucking fantastic. Magic Chronson forever. I could spend a couple weeks on this question because all my friends make great art, but i'll leave it at the first couple of things that came to my head.


I think that EP will be made and live will be done more, but where do you want to go somewhere? Tell me if you want to do a band with you.


I've never been to Texas without having a great time. The north east is cool because the drives are short and everybody's in a hurry. I'd love to go to Japan because Missouri has shitty seafood. Really we're down to go anywhere.


It will be the last time, but please say something if you have something to say.


We're about a 3 hour drive away from St. Louis. The St. Louis police are responsible for the murder of 9 in 100,000 black men. The national murder rate is 5 in 100,000. That means a black man in St. Louis is almost twice as likely to be killed by the police as the average person is to be murdered by anyone. If you have any money to spare, https://www.fundedjustice.com/61HQD2 ? is a fantastic cause to help pay for the court and legal costs for activists in the St. Louis region. Thank you.


youtu.be


So this time I interviewed Alex of turf. Thank you Alex!
turf will release "Glass Filter" on 13th October, Please check it out.


Google translate
interviewer: Yutaka (melancholy youth blog, indie/emo bot)