読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記 12/16~17のこと

diary

色々まとめたいこと, 書きたいこともあるけど, 上手くまとめられる気がしないので断片的に



東京に行ってきました
Into It. Over It., False Plaintiffという2つのバンドのジャパンツアーを観る為に


東京に着いてすぐ新宿に来てユニオン, タワレコ, ブックオフと巡ってレコードと中古のCDを購入
レコ屋に居るとなんだかんだですぐ時間が過ぎる

いつも入ってるマックにて休憩
コンセントが使えるからという理由で


会場に向かう為代々木に移動 初めて代々木に来た
Maldic Studioというスタジオ

f:id:melancholyyouth:20161219210544j:plain


到着して何処で居ようかウロウロしていて, 入り口に戻ってくるとFalse Plaintiffメンバーとsans visageのコウさんが
拙い英語でどうにかバンドメンバーとコンタクトした

特にボーカルのBrandonとは色々話をした
ライブ終了後に一緒に写真を撮って彼のInstagramにアップしてくれてたりととても気さくだった

その後ネット上で長い付き合いがあった, そうくん (day's eye Gt.)と邂逅
会えて嬉しかった...


ライブ

サンビザ以外のバンドは初見でした
個人的にずっと気になってたcape light, 5000を観れるのがとても楽しみだった

youtu.be

youtu.be

youtu.be


arigarnon friends
sans visage
cape light
5000
False Plaintiffという順番でのライブ


アリガーノンはマスマスなエモでTwinkle, Midwest Emoなスタイルに日本語詞が乗るというスタイルでとても良かったです
EP出たばかりで買おうとしたら既に全員帰ってしまったのがちょっと残念だった...
今度何かのタイミングで買えたら...


サンビザは相変わらずカッコ良かった...
2nd demo以降の曲で構成されたライブで(偶然らしいですが), モードが変わってきたのかななんて思ってました
新曲もカッコ良かったですし, 来年以降の動向も楽しみです


そして楽しみだったcape lightと5000
どちらもブチ切れ系なスタイルの瞬発力がある激情ハードコア, emo violenceなバンドでした

cape lightは00年代系のバンドのようなスタイルの中でも冷静さと言うか何処か冷めたような感じの音で
5000は正に90年代のそういうシーンのライブ映像を観ているような感覚に陥るようなスタイル

本当にどっちも観れて良かったとしか言えないライブだったなと
どちらのメンバーの方ともライブ後話したけど, とても気さくな方達でした ライブとのギャップがすごい


シンガポールのFalse Plaintiff
前の2バンドが凄まじい音のライブだったので, あっさりとしていてとても聴きやすいバンドという印象だった
メロディがしっかりしていて, ここ何年かのインディシーンのサウンドを自分たちのスタイルに上手いこと落とし込んでいるなと

ライブ中タンバリンを用いるところがあったんですが
アンコールの曲で僕に渡されて最後少しだけ参加しました (月並みな感想ですが楽しかった...笑)

ライブ後サンビザと5000メンバー, cape light市川さんと色々話した
それぞれの来年以降の動向も楽しみです
これまとめてたらまた観たくなってしまったな



その後そそくさと吉祥寺へ 去年の年末を思い出すWARPに向かう
着く時間がちょっと早かったけど, 知り合いの方が来ていたのでその人と談笑しながら開場を待機

f:id:melancholyyouth:20161219210401j:plain


DJタイムでライブを始まるのを待ちつつゆったりしているとライブがスタート


The Firewood Project
ようやく観れた期待のバンド, ぞれぞれが既に長いキャリアを持ちつつも新鮮みがあるライブでとても良かったです...
ボーカルドンドンさんの以前やっていたFINE LINESのセルフカバーを挟みつつ, EPの曲を披露していました
パワーポップ, メロディックパンク, インディロックの良いとこ取りな印象でした

まさかはじめさんのベースプレイをmalegoatよりも先に観るとは思わなかったですけど...笑


ATATA
2月の仙台振りのアタタ 深夜とはいえ相変わらずのパーティーバンドでした
今回のセットリストはドラムのデンカさんが決めたようで, "どうなるか分からないけど上手く行ったら良い感じにIIOIに繋げられるんじゃないか"とボーカルナベさん談
今回も盛り上がってましたね〜


Into It. Over It.

youtu.be


待ってた

3年前のソロでのジャパンツアー(with Owen, T/T/T)に行けなかった分, 今回のバンドセットでの来日は本当に嬉しかった...
もう来てくれただけで感謝しかなかった...本当にはじめさんありがとう...!

今回のライブは他の公演とは別で"Proper"というアルバム含む初期の曲でのライブになると予告されていたので, どうなるかとても楽しみでしたが
蓋を開けてみると, Proper完全再現 + アンコールでKOJIとのスプリットの曲4曲 & Augast, GAというセットリストでした

盛り上がりが半端なかったし, ダイブする人が続出してた (僕も何度か飛んだ...上手く行ったの1回だけですけど笑)
"P R O P E R"前のMCで一緒に来ていたEvanのガールフレンドKate (Kittyhawk)が登場してまたも歓声が
酔ってる人たちを中心に"可愛い〜", "So cute!"の声が笑
謎のKate, チョーサイコーのコール&レスポンス笑
ドラムの方がサイコーを"psycho"と聞こえてゲッという顔になってたのも笑いました
その後のP R O P E Rの盛り上がり方と言ったら堪らなかったですね

アンコールでPilsenが聴けたのも上がりましたね...嬉しかった...

本当に素晴らしいライブでしたね...
Evanが喉の調子が悪くなってるということだったんですが, そんなの感じさせない素晴らしいパフォーマンスでした
行って良かった...



その後...

暗くてちょっと見えづらいですが, これ見ててめっちゃ笑いました笑
トシさん楽しそうだったなあ...w

物販でEvanと一緒に写真を撮ってもらいました
ライブ後すぐだったのにも関わらず, お客さん一人一人にサービスしててなんて素晴らしい方なんだ!と...

そしてはじめさん
このブログやbotのことをお話し出来たり, 最後写真を撮っていただけたり本当に嬉しかったです...
今度はmalegoat観に行きます!とお伝えしたので何かしらで観に行けたら良いなと思います


物販チェックも終わり落ち着いたところでtoosmell recordsの方へ
店番していたfalls前さんと色々お話ししました

山本さんやtoosmellを見に来たKate, トシさんとも少し話せて良かったです

トシさん曰く, "Snowing(ディスコグラフィ盤)よろしくお願いします"とのことでした笑



だんだんと朝に近づいて行く内にずっと話してた前さんとマックへ
まさか過ぎる展開でしたが, 色々お話聞けて面白かったです

fallsも近いうち観に行きたい...

朝7時頃駅で別れ, 僕は東京駅へ



その後地元へ戻り 夕方まさかの高橋優のライブへ...笑
親が観に来てて一緒に行ってたんですがその話は割愛で笑



と, こんな2日間でした
今回の東京も濃い〜時間を過ごせたなと

どちらのライブも本当に素晴らしかったですね...

"行って良かった" この言葉に尽きます


また何かしら観に行きたいです, 東京

ではでは