melancholy youth

since 2016.6

1/30

東京旅行第2部です

いつもの如く出発 前回よりはちょい遅めに到着 今回はライブのはしごも無く余裕もあるので久しぶりに何か食べに行こうかと思い荻窪へ やはりねいろ屋かなと思い向かうことに 3度目の入店 他のお店の手伝いとかもしているからいらっしゃらないかなと思っていたらはじめさんは出勤されていた "(来るペース)早すぎだろ笑"と言われる笑 確かにこんな数日おきに東京に赴くのは初めてかもしれない 限定の味噌ラーメンとレモンミルクのかき氷を注文する どちらもとても美味しかった 前日まで限定であった栗のクリームのかき氷も食べてみたかったな... お会計の際に少し話して店を出る その後は近くのブックオフへ こちらも久しぶりに来たけれど前来た時より気になるものが増えていた どうするかなと迷いつつ4枚をピックアップ ようやくbufferinsが手に入ったのが嬉しかった

ブックオフを後にして今度は渋谷へ向かう 平日とは言えやはり人は多いなと感じた 当たり前だけど... まずはタワレコへ なんとなく置いてあるかなと思うバンドやアーティストのコーナーを見るもののそこまで収穫は無かった 試聴機の方を見るとsleepy.abの新作が出ていたことを知る チラッと聴いてなんとなく良さそうだなと思いつつもひとまず今回はやめることに お店を出て今度はNERDSヘ 専門に居た時以来だから本当に久しぶりに行く 少し歩いて到着 階段を昇ってお店に入る なんとなく緊張しつつも(前はもっとビクビクしてたと思うけど)掘る それぞれのサイトで見ていた音源を目にしたりusedやお店でしか出してない諸々をチェック もう少し余裕があったら色々買いたかったが今回はAnxiousの7inchとinviernoのCDをピックアップ またタイミング見つけて掘りに行きたい
お店を出て次はユニオンへ どこのユニオンもだけれど行く度に品揃えが変わっていて面白いなと思う なんとなく気になる音源があるなと思いつつも今回はやめておくことに (折角来たのに何となく止めてしまう癖なんなんだろうな...) 続いて数日前に話を聞いていたレコファンへ エレベーターを降りると既にCDの棚が並んでいて少し笑ってしまった その一角だけで小さいお店のCDコーナーかと思うくらいの量が置いてあった 一先ず何となくで棚を見て その後は店内へ 所狭しと並ぶCDとレコードの棚と箱...いやあヤバいな...笑 何かしらは見つかるよって聞いていたけどそりゃそうだこの量ですもの 何時間もかかりそうだなと思いながら少しずつ見ていくもののこれは相当根気が要りそうだ 観に行くライブの時間も迫っていたので邦楽のCDをサッと眺めてその後は海外モノのCDの棚へ デデーンと広がる棚の波 うへえやべえとなりつつも一先ず見る, 見る, 見る...最後の方まで見切れないと判断したのでとりあえずアーティスト名だけ決めてさっと見る 結果的にデスキャブのPhoto Album (国内盤)とThe Good Lifeのアルバムとepをピックアップ 結局1時間居たか居ないかだけどあまりにも時間が足りない 次行く時はもっと早くから掘ろうと決めた

f:id:melancholyyouth:20200204233513j:plain

今回のライブは渋谷のHOME 初めて行くハコになる レコファンやショップが並ぶ通りとは離れた場所にあるので急いで向かう なんとか開場前に辿り付く 階段を降りて受付, そして中に入る ドリンクを飲みながらスタートを待っていたら出演するawesome &roidの面々が来られたので談笑する サポートのコウさん経由で到着していたworst party everのAndyとも話す 昨年のForestsの時以来だけれどまた会えたのが嬉しかった awesomeタツルさんがそのworst party everのことを"ワーパーちゃん"と呼んでたのが何だか可笑しかった笑

Monkey in Yellow 静岡と東京で活動するアーティスト 今回は3ピースバンド形態でのライブ なんとなく名前は去年辺りから聞いていて気になっていた 独特な間やメロウな雰囲気 バーストするパートや優しく広がるメロディ そのサウンドは不思議ながらもなんだか懐かしい感じもありとても面白かった
worst party ever 先述の通り去年以来のライブ 今回もAndyのソロでの弾語りスタイル ほんのりとナード感は漂いつつも言葉を詰め込むような歌い方やザクザクと鳴らすギターの音は独特でとても良かった 先日公開された新曲"what about you?"も披露 これまでアップテンポ目な楽曲が多かった中ゆったりとスロウ目なテンポの楽曲 アコースティックでのアレンジもとても合っていて良かった 所々で日本語でMCを挟んでいてふふっとなった 今度はバンドスタイルでも観れたら良いな
awesome &roid ディストロだったりtwitterであったりでちょくちょくやり取りはしていたけれどライブを観るのは去年の5月振りになる 今回はコウさんサポートのスタイル 相変わらずオルタナで熱い雰囲気とパワーポップ経由のポップパンクライクなサウンドでカッコいい "Thousand Steps"はライブで観るのは初めてだったけど00年代ポップパンクの雰囲気マシマシでちょっと懐かしい感じでこちらも良かった 最後の"Michiko"も相変わらず最高...
Man'hattan Holiday こちらも名前だけ知ってて気になってたバンド まさにビークルを彷彿とさせるパワーポップ経由のポップパンクって感じだった コーラスの入れ方はLastrum時代でサウンドの感じはメジャー以降の雰囲気だったし英詞をハツラツと歌い上げる所まで本当に好きなんだなって感じた 何だか今のバンドだけれどノスタルジーを感じさせるようだった




ライブ後はゆったりしつつ談笑 Andyとも話せて良かった また会いたい そしてまさかのbreak a schoolのヒロさんと4日振りにお会いする まさか今日いらしてるとは思ってなかったので驚いた 少しお話し出来て良かった 今後また別のイベントとかでもお会いしそうだな... 本当は軽く飲みに流れる予定だったのだけれど時間が微妙に迫ってきていたので撤収するawesomeチームと渋谷駅近くまで話しながら移動する 渋谷駅で別れて東京駅, 深夜バスで地元へ...

2段構成の東京旅行でした どっちも楽しかったな...軽い風邪引いちゃったけど...笑
また近々東京行くかと思うのでこの日記も更新されることでしょう

それではまた