melancholy youth

since 2016.6

Algernon Cadwalladerとその周辺のバンドについて

f:id:melancholyyouth:20160906101658j:plain

いやもう十分他の記事で色々語られてるでしょって言われそうですが...

確かにそう思いましたよ... うん...

でも

やります、Algernon Cadwallader


本当にもうすぐ(!)元Algernon Cadwallader, SnowingのメンバーからなるDogs on Acidが来日します!

f:id:melancholyyouth:20160906102006j:plain

Dogs on Acid Japan tour 2016

詳しくは上記のリンクからどうぞ


ただですね...僕は行けるか分からなくなってしまいました...くそう...

まあ行けるかどうかは別として、改めてまとめてみるのも良いかと思ったので書いていきますよ


ではでは、まずは彼らについて

Algernon Cadwalladerは2005年にアメリカはペンシルバニア州フィラデルフィアというところで結成されました

音源としては、デモが1枚, EPが1枚, フルアルバムが2枚, スプリットが1枚, ライブ盤が1枚
そして幾つかのコンピに参加しました

www.discogs.com

2009年には東京のmalegoatをアメリカツアーを一緒に回っていました

vimeo.com

7年も前なんですね...


そして2012年には解散しました
結成から7年の期間の活動だったようです

Algernon Cadwallader - Parrot Flies

Algernon Cadwallader - Wikipedia, the free encyclopedia

Algernaan (Your Daily Bread)


メンバーがこちら

Matt Tank Bergman (Drums) (2008–2012)
Peter Helmis (Vocals, Bass) (2005–2012)
Joe Reinhart (Guitar) (2005–2012)
Colin Mahony (Guitar) (2005–2008)
Nick Tazza (Drums) (2005–2008)

4人だった当初のメンバーは、最終的には3人になっていたようですね


もっと色々知りたい方はこちらをどうぞ

MusicMakesMeHAPPY: 特集 「Algernon Cadwallader」

1overf-noise.com


で、今回やってみたかった事なんですが

メンバーのそれぞれの変遷を見ていこうと思います

先日このAlgernon Cadwallderのメンバーが所属していたryeroseについての記事を書くにあたり色々調べていたんですが
他にも結構色々なバンドに所属していたとと知ったのでまとめてみようと思いました

melancholyyouth.hatenablog.com


では見ていきましょう
まずはこちら

Halfway to Holland

Halfway to Holland - In Good Taste
youtu.be

Halfway to Holland - The Most Convincing Letter
youtu.be


Halfway to Hollandは、PeterとJoeが所属していたバンドです
2001年頃から活動していたようで、現在は解散済みです

Algernonと違い、2000年代初期のようなエモ, ポップパンクの雰囲気を感じますね


Like Lions

Like Lions - Greatest Hits

Like Lions - Sea Beds
youtu.be


このLike Lionsにもメンバーが所属していたようなんですが、どのメンバーが居たのか把握出来ませんでした...
Halfway to Hollandと同じくPeterとJoeが所属していたなんていう話も見つけたんですが、定かでは無いです

ちなみにこのバンドも2001年頃から活動していたようです

メインストリーム寄りなエモ/インディロックの雰囲気を持ったバンドです

bandcampにて音源をまとめてnypで公開してるようなので、気になる方は是非どうぞ


US Funk Team

US Funk Team - A Retrospective

US FUNK TEAM - "ARE YOU CRAZY?" VIDEO
youtu.be


こちらのUS Funk Team
このバンド自体にAlgernonメンバーは所属はしていないんですが、レコーディングの参加メンバーにJoeがいたようです

このバンドは2003年から2007年まで活動していたようです

Modest Mouseが好きな方にオススメと言われていますので、そのようなインディロックが好きな方は是非聴いてみては如何でしょうか


Bandname

Bandname - Breakfast

Bandname - King of Surfers

bandnamemusic.tumblr.com

twitter.com


バンド名がBandnameという名前のガレージパンクバンド

所属ではなくこちらはPeterとTankがレコーディングに参加しています
Peterは楽曲のミキシングも行ったようです (上記のKing of Surfersがそれです)

ちなみにこのバンドのギターボーカルであるJeremy Jamsは、先述のUS Funk Teamのメンバーでもあったようです
このバンドのドラムであるGregory LaboldもUS Funk Teamのレコーディングに参加していたようです

http://bandnamemusic.tumblr.com/post/68036048868/listen-to-jeremys-old-band-us-funk-team-with
bandnamemusic.tumblr.com

US Funk TeamもBandnameもAlgernonと同じくフィラデルフィア出身のバンドで、同郷の繫がりがあったようですね

このバンドは現在も活動中のようなので、チェックしてみては如何でしょうか


ryerose

melancholyyouth.hatenablog.com

前回一つの記事にまとめたryerose
ここでも触れた通り、Peterが所属していました

2005年から2007年の3年間の活動でした

前回の記事でこのバンドの解散後、Algernonを結成と書いていましたが
Algernonの結成も2005年だったので、同時期にPeterは2つバンドをやっていたということになるみたいです

Mineral, Christie Front Drive等の90's Emoが好きな方は必聴です
bandcampはnypなので是非どうぞ


Zolof The Rock & Roll Destroyer

Zolof The Rock & Roll Destroyer - Super OK
youtu.be

Zolof The Rock & Roll Destroyer - Mean Old Coot
youtu.be

Zolof The Rock And Roll Destroyer


アルバムによって参加メンバーが異なるこのZolof The Rock & Roll Destroyer
上記の動画のアルバムにはPeterとTankが参加していたようです

セルフタイトルのアルバムにはなんとSaosin, Circa SurviveのAnthony Greenが参加していたそうな...


Mike Bell (& The Movies)

Mike Bell & The Movies - Nothing Works

Mike Bell - The World's Most Unremarkable Man


Mike Bellというシンガーソングライターです
レコーディングメンバーにPeterとTankが参加しており、バンド名義であるMike Bell & The Moviesではその2人がメンバーに所属しています

上記のNothing WorksはWaterslide Recordsから日本盤がリリースされているのでチェックしてみて下さい

MIKE BELL & the MOVIES "NOTHING WORKS" CD - Waterslide Records / BOSS TUNEAGE JAPAN--POP PUNK/MELODIC PUNK/HARDCORE/PUNK DISTRO--レコード・CD通販


la cref

la cref - Love yourself, Love each other

Tankが所属していたスクリーモバンドです


Ben Cady

Ben Cady - Familiar Creatures


カントリーテイストなスタイルのインディロックバンドです
このバンドにはJoeが参加していました


d'amore

d'amore / towers - split 7"


Peter参加のスクリーモバンドです

ちなみに、今まで挙げて来たバンドの中にCraig Woodsという人が参加しているバンドも居るのですが
このバンドにも参加しています (スプリットの片方であるtowersにも参加してます)

そんなCraigはBE HAPPY RECORDSのオーナーで、挙げて来たバンドの幾つかをリリースしています

特に彼とPeterは他にも様々な名義で活動していて
他にも

the combine

the combine - DISCOGRAPHY 2000-2003


Peter&Craig

Peter&Craig - Summer 7inch


kick rocks

kick rocks - Self Titled


という名義で作品をBE HAPPY RECORDSからリリースしていました

behappyrecords.bandcamp.com

ここからリリースされているもののほとんどにCraigが関わっているので是非他のリリースもチェックしてみてください


Stable Boys

Stable Boys - Summer in Sheol

Stable Boys - this is "2 songs"


なんとAlgernonとSnowing, Glocca Morraのメンバーが集まったバンドであるStable Boys

AlgernonはPeter
Glocca MorraからはZack Shwartz
SnowingからはGlocca MorraのメンバーでもあるNate Dionneが所属しています

Stable BoysはDogs on Acidのような雰囲気のバンドですね


Ape Up!

Ape Up! - Kemosabe

Ape Up! - Demo


NickとTankが所属するAlgernon次なる一手と思われていたバンドApe Up!
2009年に結成後、Count Your Lucky Starsにも所属してアルバムをリリースしましたが既に解散してしまったようです

Algernonにメロディックパンク成分を注入したようなバンドでとてもカッコいいです


Buisiness Models

Buisiness Models - Room

twitter.com


AlgernonのPeter, 上記のApe Up!からNick
そしてMan Without PlanのBarclayからなるメロディックパンクバンド

Properの頃のInto It. Over It.等を彷彿させるサウンドとヘロヘロなボーカルがマッチしていてカッコいいです

現在は活動してないようですが、音源がフリーで公開されているので是非チェックしてみて下さい


Hop Along

Hop Along - Painted Shut

Hop Along - The Knock
youtu.be


Saddle Creek所属のインディロックバンドHop Along

去年リリースされたアルバムからAlgernonのJoeもメンバーに加入したようです

Algernon云々抜きにしても良いバンドなので是非チェックしていただきたいです


www.hopalongtheband.com

twitter.com


Yankee Bluff


PeterとNate (ex-Snowing)が参加するローファイサーフロックバンド

Dogs on Acidからノイジーな部分を無くしたようなサウンドです

こちらもnypですので是非に



ということでお届けしてきましたが、如何だったでしょうか
あまりにも情報量が多過ぎて書いてて疲れました...笑

にしても、様々なジャンルのバンドとの繫がりがあったりして
調べるだけでもとても面白かったですね


もしかしたら他にもメンバーが所属しているバンドとか居るかもしれないので
もし分かる方が居れば教えて下さい


次は多分Snowing周辺を紹介する予定です

お楽しみに!

ではでは