melancholy youth

since 2016.6

ryerose / Self Titled


f:id:melancholyyouth:20160805221714j:plain

今回はryesoseの音源について


ryerose / Self Titled


このバンドは今ではエモの聖地の一つであるフィラデルフィアにて結成された4ピースエモバンドです

2005年から2007年まで活動していました
この唯一の音源は2006年にリリースされたようです


メンバーがこちら
craig woods - guitar, vocals
eric fitzgerald - guitar, vocals
peter helmis - bass
chris howell - drums


こちらにメンバーの変遷が書き込まれています
www.bandtoband.com


何とBassのPeterはこのバンドの解散後、あのAlgernon Cadwalladerを結成
そして来月来日するDogs on Acidのメンバーでもあるのです!

Algernon Cadwallader - Pitfall
youtu.be

Dogs On Acid - Flushed
youtu.be


これには驚きました...
まさかAlgernon以前からこういうバンドをやっているとは知りませんでしたね...


で、今回の音源ですが
Algernon CadwalladerのようなCap'n Jazz系のエモではなく
Mineral, Christie Front Drive直系のエモです

1曲目を聴いた時から心を抉られるような感覚に陥りました
切な過ぎて切な過ぎて...

どうしようもなく心にグサグサと刺さってきます

One

Three

最後のEightは7分半にも及ぶ楽曲です
歌が終わってからのパートはカタルシスを感じます

Eight


これぞまさしくエモを体現する音楽だと, そう思いましたね...
何も考えずただ聴いてほしい1枚です

nypなので是非ダウンロードして聴いてみて下さい


ちなみに...

この音源のリリース元であるBe Happy Records

ryeroseのメンバーでもあるcraig woodsがオーナーのようです
(malegoatはじめさんに教えていただきました、ありがとうございます!)

そしてryeroseのメンバーの別のバンドの音源もリリースされています

そしてそして、東京のインディエモのパイオニアmalegoatの音源もあります
(2009年のAlgernon Cadwalladerとのアメリカツアー時の編集盤だそう)


是非ryerose以外のリリースもチェックしてみてください

behappyrecords.bandcamp.com


Dogs on Acid Japan tour 2016


では今回はこんな所で