読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

melancholy youth

since 2016.6

Introduction to emo bands 11

f:id:melancholyyouth:20170430212342j:plain


youtu.be


4月も終わりますよ

今月最後もこのシリーズで
幾つか紹介します


Poncho Model

Facebook

Twitter


バージニア州ウィンチェスターの4ピースバン

今や1つの形として定着している, オルタナティブロック(特にグランジ, シューゲイザーからのアプローチ)とインディロックを組み合わせたスタイルのサウンド
このバンドもそのスタイルのアプローチですが, 1~2分台というショートチューンが多いのが特徴的 (長くても4分に満たない)
そしてボーカルの優しい歌声で, 比較的ノイジーな楽曲でも良いバランスがとられています

かなり良いバンドだと思います
Run For Cover, No Sleepあたりを追いかけている方は気に入るのではないでしょうか
Daisyhead, Have Mercy, Basementというバンドにピンと来た方も是非


youtu.be


Elephant Brain

Facebook

Twitter

Official Site


イタリアはペルージャの5ピースバン

シンプルながらも所々で独特なグルーブを感じさせるサウンド
3つのギターで重ねて鳴らされる重厚感があるメロディ
そしてイタリア語の詞が良い違和感を生んでいます

内ではなく外に開けているサウンドで, 思わずテンションが上がってしまいます
シンプルにカッコいいと思えるバンドはやはり良いなと再認識しましたね

bandcampやiTunesなどで配信していますが, オフィシャルサイトではフリーダウンロード出来るようなので是非


youtu.be


Inconsistent

Facebook

Twitter


ミネソタ州ミネアポリスの3ピースバン

ジャケの雰囲気とは裏腹にノイジーなサウンド
そして勢いとノリでガシガシ引っ張っていく展開
少し頼りない歌い方も相まって, 何ともいえない仕上がりになっています (ちょっとだけ子供っぽい感じが残っているところがまた)

ガレージパンクのようなミックスもまたこのサウンドにマッチしていますね
この荒っぽい雰囲気のおかげかメロディの良さが際立って聴こえてきます
日本人受けも良さそうな気がしますがどうでしょうか


youtu.be


Nosedive

Facebook


コネチカット州はニューヘイブンの4ピースバン

インディロックと10's emoにちょこっとパワーポップのエッセンスが加わったサウンド
細やかなアプローチも所々に入り込んできます
比較的チープな音作りながらも温かみも感じる音で, とても好感が持てます

Facebookを見てみると, 上記のEPが最後のリリース作のようで残念です


Los Beekeepers

Facebook


いや...この声よ!
まんまRivers Cuomoじゃないか!笑

なんてことを思ってしまったカリフォルニアはストックトンの3ピースバン
最初に聴いた時の衝撃たらなかったですよ本当に
weezerの聴いたこと無かったアルバム聴いてるのかと勘違いしてしまいました

ボーカルは勿論のこと, メロディやサウンドもギターポップ, パワーポップからの影響をひしひしと感じます
上記のbandcampの"Black and Tan"はweezerの"The Green Album (3rd)"に入ってそうです
パワーポップ大好きなんでしょうね...



ということで5組紹介しました
5月以降も続けますよ〜

ではでは