読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

melancholy youth

since 2016.6

Introduction to emo bands 10

f:id:melancholyyouth:20170428193252j:plain


前記事2つを更新してばかりになっている
(ちょいちょい更新してるので見て下さいね)

いつものやつです
早くも10回目です
今回も幾つか紹介しますよ


Lana Avacada

Facebook

myspace


フィラデルフィアの2ピースバン
元々4ピースバンドだったようです

今日Twitterを見ていたところ, Pitchforkなどでディスクレビューを行っていることでお馴染みのIan Cohen氏が"初期Pinbackのような雰囲気にOwlsのようなギターフレーズが入っているバンドだ"と紹介していました

優しく柔らかい雰囲気に, 何処か違和感を感じるようなギターのフレーズが入り込んでくるサウンド
トゥインクルな面はありつつも勢いで押し切るようなスタイルではなく, 聴かせ所がある楽曲
とはいえ1曲1曲が短く, サッと聴けてしまうのも良いところでしょうか

元々はガッツリなミッドウェストエモスタイルで音源も幾つかリリースしていたようなんですが, 現在bandcampで公開されているのは上記のEPのみとなります
myspaceYoutubeなどでは以前のスタイルの楽曲も幾つか聴けるようなので気になる方は是非


youtu.be


Stay Inside

Official Site

Facebook


ニューヨークはブルックリンの4ピースバン
昨年結成のようです

力強くアグレッシブに展開しつつ, 所々繊細さも感じさせる楽曲
強く歌っているけど何処か頼りない歌声が印象的 (Sorority Noise時のCameron Boucherのような)
ここ数年のオルタナ, ポストハードコアバンドの空気を充満させたようなサウンド

少しだけ荒く録音(かミックス)された感じがするものの, アプローチも広くすごく良いです
これから先もっと来そうな気もするので是非チェックを
"Radio Silence"という曲が好みでした


Lakehurst is Burning

myspace


ジョージア州アトランタの4ピースバン

"Willows"という曲のイントロを聴いた瞬間にこれは...!!と
既に引き込まれていくのを感じました

真っ当なスタイルの...それこそJimmy Eat WorldTexas is the Reasonに通じるようなサウンド
上記のEPのリリースが2009年ということもあり, 00年代前半のバンドの雰囲気もありますね
シンプルかつ大きなサウンド, メロディもかなり分かりやすく耳にスッと入っていきます

エモだとかそういう前にロックバンドとしてとてもカッコいいです
現在活動しているかは分かりませんが...(多分もう解散しているかと)


youtu.be


Les Mauvais Jours

Facebook


フランスはストラスブールの4ピースバン
Another Five Minutesというバンドのメンバーも在籍しています

フランスのバンドというと, 先日7月にジャパンツアー開催が発表となったSPORTが居ますが, その次の刺客と言えるようなバンドが現れました!

アグレッシブかつキャッチーで, シンガロングしたくなるような楽曲
少しトゥインクルで, 何処か土っぽいような雰囲気もあり
ガラガラな声の感じもまたいなたくて堪りません...

またスゴいバンドが出てきたぞ...という気持ちになりました
下手したらSPORT以上に人気になる可能性もあるかと
You Blew It!, IIOI, Narcia, Sleeplessなどが好きな方は是非です
売れてくれ...



ということで今回は4バンド紹介しました
また次回お会いしましょう

ではでは